本文へ移動

こどもみらい住宅支援事業って何??

「子育て支援」と「2050年カーボンニュートラルの実現」に向けて、
子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する住宅の新築や、
世帯を問わず省エネ改修等を行う場合に補助金が交付される事業です。


~リフォライフではリフォームを中心としたご紹介をします~

補助金がもらえる期間と上限

【補助金がもらえる対象期間】
2021年11月26日から2023年3月31日まで
上記期間内に工事請負契約(変更契約を除く)を締結し、リフォーム工事をした案件

【一戸あたりの補助金の上限額】
子育て世帯・若者夫婦世帯(※1)
既存住宅を購入し、リフォームを行う場合
→最大600,000円/戸
住宅購入を伴わないリフォームを行う場合
→最大450,000円/戸
(※1)
子育て世帯…2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯
若者夫婦世帯…夫婦のどちらかが1981年4月2日以降に井まれた世帯

対象となるリフォーム工事等

下記のいずれかに該当することが必要です。
ただし、下記の1~3のいずれかに該当するリフォーム工事を含んでいることが
必要です
そして1申請当たりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できません
なお、既存住宅を購入してリフォームした場合は、補助金額の上限が高くなります。

1.【必須】開口部の断熱改修(ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換)
2.【必須】外壁、屋根、天井または床の断熱改修
3.【必須】エコ住宅設備の設置(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、
  高効率給湯機、節湯水栓)
4.子育て対応改修
  A:家事負担の軽減に資する設備を設置する工事(ビルトイン食器洗浄機、
  掃除しやすいレンジフード、ビルトイン自動調理対応コンロ、浴室乾燥機、
  宅配ボックス)
  B:防犯性の向上に資する開口部の改修工事
  C:生活騒音への配慮に資する開口部の改修工事
  D:キッチンセットの交換を伴う対面化改修工事
5.耐震改修
6.バリアフリー改修(手すりの設置、段差解消、廊下幅等の拡張、
 ホームエレベーターの設置、衝撃緩和畳の設置)
7.空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
8.リフォーム瑕疵保険への加入

おススメのリフォーム例

【浴室リフォームの場合】
~開口部の改修~
・ 外窓交換(小) 14,000円

~エコ設備の設置~
・ 高断熱浴槽 24,000円
・ 節湯水栓   5,000円

~子育て対応改修~
・ 浴室乾燥機 20,000円

~バリアフリー改修~
・ 手すりの設置 5,000円
・ 段差解消   6,000円
・ 幅等の拡張 28,000円



    【合計 102,000円】

こどもみらい住宅支援事業についてのお問合せ

リフォライフ 小浜上田建材株式会社
こどもみらい住宅支援事業、及び対象製品に関する問い合わせは
➿0120-967-069

もしくは下記の問い合わせのフォームからお願いします。
お名前 ※必須
例)山田 太郎
フリガナ ※必須
例)ヤマダ タロウ
郵便番号
例)012-3456
都道府県
市区町村
番地・屋号等
電話番号 ※必須
例)012-345-6789
FAX番号
例)012-345-6789
メールアドレス ※必須


ご希望の返信先
お問い合わせ項目 ※必須
ファイル
内容 ※必須
画像認証 ※必須
TOPへ戻る